ツジデザイン一級建築士事務所

辻のおはなしTsuji’s Blog

辻のおはなしでは、ツジデザインのプロジェクトの進捗や僕達の価値観にまつわるさまざまなコト、
モノについてとりとめなく書いていく小文です。
また、一般の方にわかりにくい用語の解説や家づくりのあれこれなどの知識も、
わかりやすくまとめていきます。

2017.11.22

断熱材の施工

家づくりあれこれのおはなし

外壁の断熱材施工がすすんでいます。

住宅の断熱性能については、法的基準はありませんが昨今のエネルギー事情を鑑みるとある程度の性能は担保しておきたいところです。

ひとつの指標となるのが、平成12年に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律(通称:品確法)」のうちのひとつ省エネルギー対策等級です。いわゆる断熱等性能等級と呼ばれるもので、等級2〜4までの性能を示しており、4が最高性能となります。

もうひとつの指標が、研究者や断熱材メーカーなどの民間が立ち上げた「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」通称Heat20。こちらから断熱性能の推奨水準としてG1,G2の各グレードの性能が具体的に示されています。

おおざっぱですが性能としては、G2>G1>>等級4となります。

ホームズ君スクリーンショット

今回の住宅あつまる。にわ。かたち。では、Hea20 G1相当の性能となるよう外皮計算のうえで熱設計をしています。
単純にどんな断熱材をつかったかよりも、開口部の性能や日射遮蔽性能、断熱材の熱抵抗率など様々な要素が影響してきますので、ぜひ外皮計算をおすすめします。

Pocket

家づくりあれこれのおはなし

辻のお手紙にご登録頂くとツジデザインの様々な新着情報をお届けします

辻のお手紙にご登録頂くとツジデザインの様々な新着情報をお届けします