ツジデザイン一級建築士事務所

辻のおはなしTsuji’s Blog

辻のおはなしでは、ツジデザインのプロジェクトの進捗や僕達の価値観にまつわるさまざまなコト、
モノについてとりとめなく書いていく小文です。
また、一般の方にわかりにくい用語の解説や家づくりのあれこれなどの知識も、
わかりやすくまとめていきます。

2018.03.21

断熱材の施工

きたべつそのいえ

DSCF2662

筋交いや構造面材が取り付いた時点で、愛知県の中間検査を受けます。もちろんですが、問題なくクリア。
コストにもよりますが、ここ数年は耐力壁、非耐力壁問わず外周部は前面構造合板貼りとしています。

次に、基礎断熱。30mmのフェノールフォーム保温板を接着し、さらに土台との取り合い部分は簡易発泡ウレタンで埋めます。

IMG_7283

壁は105mmの高性能グラスウール。今回もアクリアネクストの14kg品。熱伝導率は0.038W/mkで105mm厚なので熱抵抗値は2.8m2K/Wを確保しています。
DSCF2658
グラスウールもただ入れとけば良いというものではないので、しっかりした監理が必要です。
間仕切り壁の気流止め施工などもそのひとつ。ちゃんとやってるとこのほうが少ないはず。
下の写真のように、横架材と天井の隙間を塞いで壁体内の空気をできるだけ保持していきます。
DSCF2661

この後、天井下地を組んでから天井断熱の施工に入ります。

Pocket

きたべつそのいえ

辻のお手紙にご登録頂くとツジデザインの様々な新着情報をお届けします

辻のお手紙にご登録頂くとツジデザインの様々な新着情報をお届けします