ツジデザイン一級建築士事務所

辻のおはなしTsuji’s Blog

辻のおはなしでは、ツジデザインのプロジェクトの進捗や僕達の価値観にまつわるさまざまなコト、
モノについてとりとめなく書いていく小文です。
また、一般の方にわかりにくい用語の解説や家づくりのあれこれなどの知識も、
わかりやすくまとめていきます。

2018.12.04

消費増税について注文住宅の経過措置の解説

お金のおはなし

20180811伊吹山山頂はくちょう座方面_00001

2019年10月1日より、消費税が現行の8%から10%へと引き上げされます。

syouhizei_zouzei_shinpai_people

注文住宅の場合、契約時と引渡し時に時期のズレが大きく契約時は8%だったが引渡し時には10%ということが起こりえます。
そうした混乱を緩和するため、5%から8%への増税時にも行われた「経過措置」がとられる予定です。

具体的には平成31年3月31日までに建設工事の請負契約を結んだ場合のみ、引き渡しが10月1日移行であっても、税率は8%が適応されます。
設計契約ではなく、建築工事の請負契約であることにご注意ください。

スクリーンショット 2018-12-03 21.30.21

とはいえ、前回増税時のように駆け込み需要が増え、材料費が高騰したように今回も大きく駆け込み需要が増えると予想されます。
また、今年は大きな自然災害が連発したことで、働き手のリソースがそちらに集中してもいます。
さらに、住宅等の金額の大きなものについては増税の影響が大きいため、住宅ローン減税の拡充やすまい給付金の増額などの景気刺激策も充実と、かなり手厚くフォローされる予定になっているので、無理に間に合わせるほどのことはないかもしれませんね。

それぞれの状況に応じて消費増税に備えましょう。

次回は、消費増税に対する景気刺激策として予定されている、すまい給付金拡大、住宅ローン減税期間延長、住宅建設資金贈与税枠の拡充について解説したいと思います。

 

Pocket

お金のおはなし

辻のお手紙にご登録頂くとツジデザインの様々な新着情報をお届けします

辻のお手紙にご登録頂くとツジデザインの様々な新着情報をお届けします