ツジデザイン一級建築士事務所

辻のおはなしTsuji’s Blog

辻のおはなしでは、ツジデザインのプロジェクトの進捗や僕達の価値観にまつわるさまざまなコト、
モノについてとりとめなく書いていく小文です。
また、一般の方にわかりにくい用語の解説や家づくりのあれこれなどの知識も、
わかりやすくまとめていきます。

2018.10.02

40歳

本とか

名称未設定2

今回はこの二冊

探検家、40歳の事情 / 角幡唯介

フリーランス、40歳の壁 / 竹熊健太郎

どちらもタイトルに40歳が入ってるが、片や北極圏の極夜を単独行で旅する探検家、片や漫画原作者として一世を風靡するも40を過ぎて苦しい時期を経た編集者。

職業も環境もまったく別のふたりだけど、「40歳」をひとつの節目としてとらえている部分は共通している。
竹熊は、ファミ通のアレやサルでも描けるまんが教室のヒットの後、自前の遅筆や性格が災いして徐々に仕事を失っていく。
一方、角幡は探検家という職業の合間、常識人の奥さんとの都会生活をそれなりに楽しみつつも、探検家をいつまで続けることができるのかと自問する。

これから40代を生きていく角幡と、苦しみ抜いて40代を生き抜いた竹熊、読んだ時期が似通っていたのはまったくの偶然だが、なんとも教訓めいている‥気がする。

 

Pocket

本とか

辻のお手紙にご登録頂くとツジデザインの様々な新着情報をお届けします

辻のお手紙にご登録頂くとツジデザインの様々な新着情報をお届けします